Eild AGENCY

NEWS.

ディスコ/ハウスシーンを牽引するYOSA & TAARがユニット始動、1stシングルに向井太一、MINMIの異色強力タッグ参加

渋谷SOUND MUSEUM VISIONの大人気パーティー“MODERN DISCO”のレジデントDJとして新世代のハウス~ディスコを提唱するDJ/プロデューサーのYOSAとTAARによる共同プロジェクトが始動。

 

かねてから共作のリリースが噂されてきた彼らによる待望の第1弾シングルでは、ゲスト・ボーカルに「向井太一」と「MINMI」という異色のコンビネーションを実現。彼らの提唱する“新世代のディスコ・ハウス”を体現した1曲「Slave of Love ft. 向井太一 & MINMI」が完成した。

 

MIX&マスタリングはMETAFIVEでも活躍するゴンドウトモヒコ、砂原良徳が担当。アートディレクションにはNIKE、m-floなど数多くの作品を手がける安田昂弘が担当。豪華クリエイター陣が脇を固める。

 

来月公開予定のミュージックビデオも是非チェックしてほしい。

 

 

▶Release Information


︎YOSA&TAAR『Slave of Love ft. 向井太一 & MINMI』
Release : 2018.08.31 (Fir)
Label : OMAKE CLUB / PARK / bpm tokyo
MIX : ゴンドウトモヒコ
MASTERING : 砂原良徳
ARTWORK : 安田昂弘

 

iTunes :
https://itunes.apple.com/jp/album/id1428295562?app=itunes&ls=1

 

Apple Music :
https://itunes.apple.com/jp/album/id1428295562?app=apple&ls=1

-
10. Sep 2018